実は消費税増税3月までに再延期の発表との事・・・

先日2019年10月の消費増税10%の理解をと言って・・・発表したのでは、、、

これがタイトルのようなシナリオが本当なら、、、政治って魑魅魍魎、、、

何でもあり・・・選挙に勝つためには、、、何でもやるよ!!!

消費税の他に憲法改正もご理解を(自衛隊明記のみ)

やるんなら・・・ちゃんと正攻法でやっていただきたい。

自衛隊国防軍と規定し・・・あくまでも日本は戦争放棄の国だと言う事を

全世界にアナウンスするのが日本が生きて行く道かと切に願う・・・。

***以下全文引用

□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】

■□■

□■ 天木直人メールマガジン2018年10月15日第674号

■ 

 =============================================================

   

  消費税10%引き上げの発表は衆参同日選挙のめくらましだ!

=============================================================

 いよいよ安倍首相はきょう10月15日の臨時閣議で、来年10月に

予定している消費税率10%への引き上げの準備を閣僚に指示する。

 そして記者会見を開いてみずから国民に理解を呼びかける。

 誰もが、来年10月からの消費税10%増税を疑わないだろう。

 二度も先送りして来た消費税10%増税だ。さすがにこれ以上引き延

ばせば、安倍首相はいよいよ「やるやる詐欺だ」と言う事になる。

 モリカケ疑惑で安倍首相に忖度して来た財務官僚も、三度目の延期は

許さないだろう。

 それに、景気冷え込みを防ぐための数々の対策も講じている。

 いよいよ消費税は10%に引き上げられるのだ。

 誰もがそう思い、そして大手メディアも当然のごとく、そればかりを

報じている。

 ところがである。

 安倍首相は来年の3月までに、突然消費税10%引き上げの三度目の

延期を発表するというのだ。

 消費税10%引き上げの3度目の延期について民意を問うために、来

年7月に衆参ダブル選挙に打って出るというのだ。

 その事をきょう10月15日発売の週刊現代(10月27日号)が見

事にすっぱ抜いた。

 あたかも安倍首相の記者会見をあざ笑うよう、絶妙なタイミングで発

売された週刊現代だ。

 そしてその週刊現代の記事は、次のように舞台裏を解説して見せる。

 安倍首相はリーマンショック並みの株価暴落を見越しているというの

だ。

 引き延ばしに十分な理由が出てくるというわけだ。

 そして、世論の批判を承知の上で麻生太郎財務大臣に留任させたの

もこの消費税増税引き延ばしの為だという。

 つまり、麻生太郎に悪役を演じさせるためなのだ。

 麻生大臣もそれを承知で留任を引き受けたというのだ。

 あくまでも財務官僚側に立つ麻生財務大臣に、岡本薫明次官をはじめ

とした消費税増税シフトの人事を行わせ、三度目の消費税増税延期に反

対の合唱をさせる。

 朋友である麻生財務大臣とその配下のある財務官僚たちの反対を押し

切ってまで、安倍首相は国民の為に中止を英断して、拍手喝さいを得

る、そういう猿芝居を行うというのだ。

 私はこの週刊現代のスクープ報道は当たりだと思う。

 そして、消費税10%増税延期と同時に国民の信を問うのは、もちろ

自衛隊明記の憲法9条改憲である。

 そのために、米中対立と中国の脅威がこれからどんどんメディアを賑

わすだろう。

 どうやら安倍首相は残りの任期が最後と覚悟したようだ。

 そして、その任期を全うし、その間にすべてをやりつくすつもりだ。

 そんなことをされては日本はお終いだ。

 一日も早く引きずり降ろさなければいけない(了)

***以上引用お仕舞・・・

***安心安全な国として生きて行きたい・・・

   そんな安心安全で美しい国に住みたい・・・

じろうの雑感日記1015でした。